« 今日は | トップページ | 最近のレオとか »

2006年11月 5日 (日)

愛用VSありあわせ

今日は、いつものライブハウスでバイトです。
なんですが、この仕事⋯正直暇です。
スタジオの受付なんですが、一組入るとするよね?まぁ、だいたい2時間くらいはいるとします。
入ってしまえば、俺はもういらないとw
あとは出てくるのを待ってるだけです。
それをだいたい10時間くらい⋯。ね、暇でしょ?w
実務時間、しょうみ2時間もないですwまぁ、その分給料はくそ安いんだけどねw

とゆうわけで、その暇な時間を何に費やすかと言えば⋯ベースの練習なんですね。
まぁ、ギターの練習したり作詞したりスタジオに電話したり、たまに2chとかも見てるけど⋯まぁ、6時間くらいはそんなことをして過ごしているんです。


それでタイトル通り、愛用vsありあわせという問題に行き着くわけです。
俺のいっつも使っているベース。安いんですよね。正直。
初心者用のベース(あ、値段ゆっちゃうと2万くらい)なんですよ。
それをもぅ5年も使ってるわけです。

そうするとやっぱり手に馴染む。いくら粗悪品とは言え、いい音出してくれるしねw
でも、バイト先に持ってくるわけにはいきません。
だから、貸し出し用のベースで練習してるんですが⋯。
弾きにくい!!!!
弦も違うし、形も違うし。ミディアムスケールだし。
家でなら弾けるフレーズがここでは弾けない(いや、これマジでね)

慣れたベースで弾ければいいのか⋯それともどんなベースでも弾けるようにならなければいけないのか⋯。
ちょっと考えた。

そしてこんな言葉を思い出した⋯。


「弘法筆を選ばず」


そしていつもの俺ならここで対立することわざを考え出してさらに迷うんだけど⋯。
たぶん知識不足だと思うけど、対することわざがでてこない。

例えば「三度目の正直」⇔「二度あることは三度ある」みたいな感じねw

とゆうことは⋯やっぱりどんなベースでも弾けるようにならないといけないとゆうことか⋯orz
でも自分で出したはずの答えなのに納得できない自分がいる⋯。

俺の愛用ベースがかわいそうすぎる⋯。

|

« 今日は | トップページ | 最近のレオとか »

コメント

楽器を「道具」でなく
「パートナー」と捉えたらいいんちゃう?

ほら、道具なら使えなあかんけど、
パートナーなら合う・合わないがあるし、
相手に引っ張ってもらう部分もあるし。

だから俺はTalboしか弾きませんw

投稿: TAICHI | 2006年11月 5日 (日) 22時40分

なるほどw
私も同じ楽器を6年吹いてるんで、TAICHIさんの言ってることがすごく分かります!!もう相棒ですもんw

投稿: あかね | 2006年11月 5日 (日) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は | トップページ | 最近のレオとか »