« NANO-MUGEN Fes. 06 vol.02 | トップページ | 単調な日々 »

2006年7月22日 (土)

俺はビーフ野郎

ライブレポばっかなんで普通の日記をw

今日は天一が大変でした。


そう、この季節といえばお中元の

「最高級村沢牛霜降り」

http://www.onishi-g.co.jp/mura.htm

が届く時期じゃないっすか!!w


この世のものとは思えないあの脂模様の美しさ・・・

溜め息が出ます・・・(′-)


そんな折、店長が神の一言

「今日終わったら食ってもいいで」



いや、神のの一言とかいいながら食べたいオーラは絶やさず出していたけどw


というワケで今日はグルメレポート♪w


いいのかな?こんないちバイトが、お中元の霜降り牛をすき焼きにして食べるなんて♪

って思いながらウキウキでバイトして、

ついに本日のタイムカードを切る!!!


ついにこの瞬間が来た・・・

ダシを作り、白菜をいれ、

あげ餃子を食べながら準備をしてると店長がまた神の一言。

「お金あげるから豆腐買ってきて」


そうでしょう!そりゃすき焼きにゃ豆腐っすよね!

店長わかってらっしゃる!!w


ってなわけで店長の原チャでコンビニへ。


ところが!はやる気持ちを弄ぶかのように、豆腐が無い!!


結局セブイレまで行ってようやく見つけた豆腐、

そして何とその横には、


「うどん!!!!!」


まさにコンビニを徘徊しまくった俺へのご褒美のように冷蔵庫にひっそりと佇むうどん(62円)

迷わず買いましたよ、店長のお金でw


そして帰ると、白菜がしなしなになっていたけど準備はバッチリ!

村沢牛を入れる、天一のキッチンにすき焼きの香りが広がる・・・

こげ茶色のダシの中で最高級の牛肉とコンビニの豆腐がコラボする・・・



いただきます!!!



あぁ、なんだこれは・・・

溶けるってこういう感覚なのか・・・?

口に入れた瞬間肉から滲み出るうま味、

卵をまとった黄金の村沢牛の誘惑に我を忘れてただ至福の瞬間に身を委ねる・・・


もちろん間には炊きたてのちょっと硬めの白ご飯をw


幸せの時間は一瞬で終わったかのように見えたが、

まだ2ラウンドが残っている。そう、うどんだ!!


62円のうどんは村沢牛のうま味を得て無敵となったダシと一つになるw

そしてそのうどんを一気に!!

もちろん最後はダシまで飲み干してごちそうさま♪



たまにはカップ麺とかかけうどんの生活から遠く離れた富豪の食事をするもんやなぁ、と思いました!(^^)v

|

« NANO-MUGEN Fes. 06 vol.02 | トップページ | 単調な日々 »

コメント

ぅゎぁ〜★★
めっっちゃおいしそぉ♪♪

投稿: みお | 2006年7月22日 (土) 10時04分

そりゃもうw

今度K2氏に食わしてもらおう!

投稿: TAICHI | 2006年7月22日 (土) 15時08分

せゃな!!
優しい優しいK2氏ならきっと……

投稿: みお | 2006年7月22日 (土) 16時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NANO-MUGEN Fes. 06 vol.02 | トップページ | 単調な日々 »