« web+log=weblog→blog なるほど!! | トップページ | 実感。 »

2006年5月22日 (月)

永遠

すべてがうまくいかない日だった。

3日前の出来事である。

朝から寝坊。あわてて家を出たので靴下を履き違える。駅のホームでひっくり返る。

朝から不吉な日だった。

そして、昼。

大事な会議で男は大失敗をした。取引先の社長を怒らせてしまったのだ。

原因はとてもささいなことだった。

社長の大好きなアニメを馬鹿にしてしまう。とてもしょうもないこと。

しかし、その会社との取引中止は3億の損失を意味していた。

次の日、やはり男は退職を言い渡される。無論、退職金なんて出なかった。

次の日、むしゃくしゃした気分をしずめるため男は海に来た。

そして、今日。男は海辺を散歩していた。波の音が男を小ばかにしたように聞こえる。

男はいっその事このまま海に沈んでしまおうかと、死場所を探した。

そのとき、男は何かにつまずいて転んだ。景色ばかり見ていたからだ。

男は余計に腹が立ち、その何かをにらみつけた。

それは、陶器製の壷だった。さびが目立ち波打ち際にさびしく放置されていた。

男はその陶器の壷を思いっきり蹴飛ばした。

しかし、それはどこにも飛んでいかずそのままの位置で静かにそこにあった。

男の頭の中で何かがきれた。

男はやにわにその壷を持ち上げると、防波堤に激しく打ち付けた。

しかし、それは割れなかった。

何度も何度も打ちつけた。手がしびれて壷がもてなくなるまで。

男は壷を破壊することをあきらめた。中に何が入っているのかに興味がわいてきたのだ。

男は壷を宿屋に持ち帰り、しっかりとはまっているコルクの栓をはずした。

すると、もくもくと煙が立ち上った。煙が収まってきたころ、男は誰かいるのに気づいた。

「お前は誰だ」

「私は古来エジプトの魔人でございます。壷の中に閉じ込められ3000年もの間海をただよっていたのでございます。」

「よくある話だな。願いを三つかなえるとでも言うのだろう」

「願いはかなえますが、1回だけでございます。お礼をしたいのはやまやまなのですが3000年の間に魔力が失われ魔法が使えなくなってしまいました」

「一回か・・・」

しかし、男の中では答えは決まっていた。

「よし、私の願いはこれだ」

「なんなりと」

「私を3日前に戻してくれ。それさえかなえばすべてうまくいく」

「しかし・・・」

「いいんだ。金なんかはこれからもうければいい。私はそれなりに女にもてる方だし、権力なんてのも馬鹿らしい。私の今の最大の後悔である3日前の出来事、あれさえなくなれば・・・」

魔人は何かいいたげだったが

「わかりました」

というやいなや、空間がゆがんだ。

男は3日前に戻っていた。

何もかも3日前だった。もちろん記憶も。

そして、男は遅刻をし、会議を失敗し、首になり、魔人にあって3日前に戻る。

永遠にこれが繰り返されるのかと思うとうんざりする。

男の気が変わり時間を戻すのをやめるときが来るのだろうか。

いや、ないだろうな・・・。

|

« web+log=weblog→blog なるほど!! | トップページ | 実感。 »

コメント

読み更けってしまった!!
なんかすごい良かったです!!
次楽しみにしてます♪

投稿: みお | 2006年5月23日 (火) 21時30分

おもしろい!。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!

投稿: あいころり | 2006年5月24日 (水) 05時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« web+log=weblog→blog なるほど!! | トップページ | 実感。 »